2018.8.27 2学期スタート☆彡

2学期がスタートしました。始業にあたって全校生徒に話された、校長先生の講話内容を紹介します。

皆さん、おはようございます。久しぶりに皆さんの元気な顔を見て、2学期という新しい出発の時が来たなと実感しています。

今年の夏は全国的に猛暑に見舞われ、岐阜県を筆頭に15カ所で40度以上を観測し、諫早市でも日中はセミの鳴き声を聞くこともできない35度以上の日が連日のように続きました。このことは、以前から環境問題として危惧されている「地球温暖化」によるものと考えると、非常に心配になります。私たちは、他人事ではなく自分自身に直接跳ね返ってくる問題として、「地球環境保護」や「エネルギー問題」について、さらに努力や工夫が必要であると認識しなければなりません。同時に、この猛暑に耐えうる体力や食事、そして睡眠を十分にとるなど、各自が体調管理をしっかりとして、この気候と温度の変化に臨機応変に対応していく力を持つことも、これから生き抜くためにはさらに求められる要素になるのではないでしょうか。

さて、本校は例年通り、生徒の皆さんの頑張りにより、素晴らしい夏となりました。この後に報告してもらいますが、インターハイに出場した柔道部・ハンドボール部・サッカー部・空手道部・陸上部・ソフトテニス部・剣道部の皆さん、また全国高等学校ゴルフ選手権大会と日本ジュニアゴルフ選手権大会に出場したゴルフ部の皆さん、本当にお疲れさまでした。特に、柔道66㎏級で出場した桂嵐斗くんは、見事に優勝し全国制覇という偉業を成し遂げてくれました。本当におめでとうございます。そして、中学校柔道部55㎏級の髙橋くんは全国大会に出場、また中学校陸上部の宮﨑さんは九州大会で女子1年100m準優勝、女子低学年80mハードルで3位というすばらしい結果を残してくれました。

また、文化面におきましても、全国総文祭弁論部門で山崎さんが、NHK杯全国放送コンテスト朗読部門で寶蔵寺さんが全国大会に出場しましたし、吹奏楽部は長崎県吹奏楽コンクールで金賞に輝いております。中でも、総文祭に出場した山崎菜々海さんは優秀賞に輝き、71人中4位という輝かしい結果をもたらしてくれました。中高ともに、長崎日大に関係する全ての人たちに勇気と感動を与えてくれました。ありがとうございました。これらの「輝かしい経験」を自分自身の将来に、また後輩たちに、しっかりと伝えていってもらいたいと思います。

話は変わりますが、進学講座や、学習時間が1日10時間にも及ぶ学習合宿を乗り越えた皆さんに対しては、自分の進路実現に向けて、こつこつ努力を積み重ねていったその姿勢に、敬意を表したいと思います。この夏に積み上げてきたものは、必ず秋以降に結果として表れます。これからの校内外のテストに対して、目標とする数値と目的意識を明確にして、夏の頑張りを活かす取り組みを続けてください。

本日から始まる2学期は、桜菊祭・デザイン美術家卒業制作展・芸術鑑賞会・修学旅行など、文化的側面が多い学期であります。どうか、それぞれの場面において、互いの努力を認め合い、前向きな気持ちを忘れずに、自分を成長させてください。

さて、高校3年生は、早いところではAO入試が始まっており、就職試験・基礎学力到達度テスト、大学等の推薦入試、そして1月には大学入試センター試験・一般入試と続いていきます。最後の最後まで決してあきらめることなく、卒業式の日に、高校3年間・中高6年間を振り返り、「長崎日大で頑張ってきて良かった」と心底思うことができるような過ごし方をしてほしいと思います。そのためには、一人で悩んだり混乱したりすることなく、ご家族の皆様と良く話し合い、担任や周囲の先生方にも遠慮なく相談し、悔いのない進路選択にしなければなりません。頑張ってください。

そして、中学生、高校1・2年生の皆さんは、今までの毎日の過ごし方を振り返るとともに、自分の「学力や体力」を伸ばしていくために、より具体的な目標を設定し、実行する学期にしていかなければなりません。オリンピック壮行会において、後に銅メダルに輝いた永瀬選手が後輩の皆さんに残した言葉があります。それは「学校生活において、挨拶や掃除、提出物や授業態度など、当たり前のことを当たり前にしなければならない。その中でしっかりとした目標を持たなければならない」という言葉です。目標というのは、他人に頼ってはいけません。やはり、常に自分の中から生まれてこなければ長続きしませんし、意味がありません。目標を決めたら、できることを少しずつ確実に進め、絶対にあきらめず継続していく中で、初めて自分の「可能性や進むべき道」が見えてくるようになります。

ここにいる皆さんが、様々な目標を持ち、それを果たそうとする素晴らしい自分と出会える学期となるよう祈念して、2学期始業の言葉とします。

校長先生のお話の後は、学級委員の任命式や全国大会の報告会が行われ、続けて表彰がありました。クリエイトコースからも、
2-1 大町彩夏さん(陸上:県高総体女子棒高跳び 5位)
1-1 力丸心南さん(硬式テニス:県テニス選手権学年別大会 3位)
1-C 宮﨑叶和さん(陸上:九州中学校陸上競技大会1年女子100m 準優勝)
          (         〃    低学年女子80mH 3位)
2-1 2年1組学級(第1学期 缶分別キャンペーン 最優秀クラス)

などが晴れて表彰を受けました。皆さん、おめでとうございます♪

今日は表彰が間に合わなかったようですが、1-C宮﨑さんは、この週末に行われた県新人大会において、女子低学年80mHで優勝≪大会新・県中学新≫、また女子Cクラス100mで準優勝に輝き、10月12日から神奈川県で開催される「ジュニアオリンピック」に出場が決定しました。叶和さん、頑張りましたね☆彡おめでとう!

今日から始まった、年間最長学期である2学期の4ヶ月。この月日を全うした先に、どんな自分との出会いが待っているでしょう?自分の変化に、成長に、充実に、期待が持てる2学期を創り出していきたいものですね!

[…]