19時15分に川登SA出発

トイレ休憩をして日大に向けて川登SAを出発しました。

お迎えに来られる保護者の方にお願いです。
学校周辺の交通量が多くなっております。事故防止のため、路上に駐停車されないようお願いします。

諫早に向け出発

17時半に解団式が終了してこれからバスに向かいます。

5台は川登休憩を挟んで直通で日大まで行きます。
1台は川登休憩を挟んで東彼杵インターで降りて34号線で日大まで帰ります。

福岡空港到着

無事に福岡空港に到着しました。

これから税関チェック等を済ませてから諫早に向けて出発します。

時間が分かり次第更新します。

搭乗開始

遅れていた航空機が、12時20分発に決定し、今から搭乗していきます。

予定では日本時間16時40分に福岡空港に到着になります。

生徒は空港の広さによる移動で疲労感はありますが、体調不良等なく無事です。

香港国際空港到着

現地時間8時半前に香港国際空港に到着しました。

11時5分発の予定でしたが、航空機が1時間遅れています。
伴って、学校着も遅れ日本時間20時頃になると思われます。
お迎えに来られる保護者方はすみませんが、よろしくお願いします。

次は福岡空港に着き次第、更新しようと思います。

自主研修&広東料理

20時30分、ホテル到着です。

自主研修も無事に終了しました。

午後からの自主研修は充実したものになったでしょうか。

この修学旅行を通じて、生徒の顔つきも少しだけしっかりしたように思えます。

 

今年の修学旅行のホームページ更新も終わりに近づいてまいりました。少し寂しさもありますが、最後までお付き合いください。

さあ、さっそく自主研修の写真です。

 

 

 

 

と言いたいところですが、ここではあげません。

その分、帰国後の話を楽しみに待ってもらえると幸いです。

ご家庭の方で色々なことを聞いてあげてください。話したいことがたくさんたくさんあると思います。

生徒自身が撮った写真を見たり、思い出に残ったことを聞いたり。

きっと素敵な修学旅行になったことが、現地での様子が、目に浮かんでくると思います。

 

 

生徒の写真ではありませんが、足を運んだところの写真を少し載せておこうと思います。

 

こちらは香港でもっとも美しいビーチ、レパルスベイの様子。

とっっても綺麗なところでした。

機会があれば、ぜひご家族で訪問してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

夕方の香港はとても綺麗で、

この旅が終わりに近づいていることを感じさせるような空模様でした。

やはり少し寂しさを感じますね。

 

 

修学旅行、最後の夜ご飯は広東料理を食べました。

料理はとても美味しかったです。

 

当然ではありますが、異国の料理ばかりの毎日でした。

この旅の途中幾度となく、家のご飯が食べたいという生徒の言葉を耳にしました。

生徒はご家庭でのご飯を楽しみに帰国します。保護者の皆様、明日の夜ご飯はどうぞよろしくお願い致しますね。

それでは、おやすみなさい。

 

明日は11時05分に香港空港を出発する予定です。

学校交流 (パカオカレッジ)

4〜6号車はパカオカレッジで学校交流を行いました。

記念品交換の様子。

本校の生徒たちは日本から持ってきたお土産と現地のものを、パカオカレッジの生徒と交換しました。

芸術の授業の様子。

クリスマスカード作りをしています。

歴史の授業では、日本語と広東語を織り交ぜて語学を学んでいました。

それぞれの国での単語を、お互いに何と言うのか学びあっていました。

英語の授業の様子。

“千と千尋の神隠し”の登場人物の写真を用いて授業が行われていました。

日本にゆかりのあるもので授業の準備をして頂いたおかげで、生徒たちも積極的に授業に参加できたようです。

授業の後は、空手の演舞を披露しました。

パカオカレッジの生徒も大盛り上がりでした。

すごくかっこいいですね。

フェアウェルスピーチでは

生徒の代表が英語で感謝の気持ちを伝えました。

堂々としていて素晴らしかったです。

最後に集合写真を撮りました。

短い時間ではありましたが、絆を深められた学校交流になりました。

それぞれの国の文化の違いにふれあえる貴重な経験になったと共に、英語を「話せる」「聞ける」ことの重要性を感じ取ったようでした。

午後からは待ちに待った自主研修の時間です。

自分たちの計画のもとで思い思いの場所へと向かいます。たくさん楽しんで、たくさん学んで欲しいと思います。

 

次の集合は18時30分を予定しています。

学校交流 (アイチカレッジ)

1〜3号車はジョッキークラブアイチカレッジで学校交流を行いました。

まずは学校の様子

扉には手描きのデザインも。

壁も様々なデザインでした。

 

 

自己紹介や記念品交換のあと、英語、科学、体育、カンフーの4つのコースで交流を行いました。

科学の授業では、しおり作りをしました。

英語でのジェスチャークイズを体験。

体育はバスケやバレーを元気に外でやりました。

カンフーコース、言語に苦労しながら頑張ってました。

その後は両国のパフォーマンスを発表しました。
カンフーコースの生徒はここで急遽ステージで発表をするくらい上達しました。

アイチカレッジの生徒からは獅子舞の演舞の発表がありました。

本校からはダンスの発表をしました。

長崎日大の代表として元気にキッレキレのダンスを披露してくれました。

そして感謝の言葉としてフェアウェルスピーチを英語で披露してくれました。

とても貴重な体験とともに英語の重要性をより感じた生徒が多かったです。

生徒たちはこれから待ちに待った香港市内自主研修にでかけます。