中学1年 ライフスキル教育

7月29日(月)中学1年生対象に、ライフスキル教育を実施しました。

中学校では「ライフスキル教育」に取り組んでいます。
ライフスキル教育とは、それぞれが自分を肯定し、他者を尊重して関わり合うコミュニケーション能力を築くものです。勇気を出して自己の表現や主張をし、それを尊重し大切にできる、そのような互いを認め、高め合える学びができることを目指しています。

その一環として、有限会社コンフィエから由木千尋先生を代表に3名の先生方にお越しいただきました。

「感情をつかまえよう!」というタイトルのこの講座では、各自の体験からその時の感情を整理することから開始。思考と感情の関係や、感じた気持ちが妥当であるかを考える「レジリエンス(折れにくい心、しなやかで強い心)」を学びました。

 

ゲーム感覚で始まったワークショップから生徒はどんどん引き込まれ、先生から質問される場面では笑顔が。

 

学校で学習する教科と同じくらい、それ以上に大切であることが実感できた、実りの多い講座になりました。