中学1年生 サマークスール

中学1年生は昨日からサマースクールに行っています。
今年度の活動の場は壱岐市。2泊3日の日程です。

 
向かう途中の船上で

 
入島式

 

民宿では夕飯のお手伝い

 

本日は一支国博物館にて、壱岐の歴史について学んでいます。

 
 

English Summer School!

7月21日から23日までの3日間、長崎日大のALT(外国人教師)を中心に、イングリッシュサマースクールを実施しました。

英語漬けの3日間。参加児童たちは元気な声で英語でのコミュニケーションを楽しみました。

 

Activity Music の様子

英語でThe Beatlesの「Hello, Goodbye」を合唱。

 

 

Activity サンドイッチづくりの様子

サンドイッチの材料を注文するときも英語です。

 

 

 

修了証書をもらい、3日間の英語の日々を終えました。

日大の珍しい花

長崎日大学園にはたくさんの観葉植物があります。

その一つに観音竹(カンノンチク)というものがあります。シュロ科の植物なのですが、この花は、20~30年に一度しか咲かないのです。

金曜日につぼみだったものが、月曜日には見事に開花しました。花言葉は「日々平安」。

力野理事長先生に教えていただきました。

↑7/12(金)

 

↑7/15(月)

とても珍しい開花に、これからの長崎日大はきっと平安に過ごせることでしょう。

中学1年 和服着付け体験をしました

7月11日(木)、中学1年生は家庭科の授業で「和服着付け体験講習会」を行いました。

講師にNPO法人和装教育国民推進会議 長崎支部の方々をお招きし、着方を教わりました。帯の締め方など苦労しながらも、全員華やかな姿に様変わりです。

 

着物のたたみ方も初体験。着物を着たときの作法も教えて頂き、大事な日本文化に触れる貴重な体験ができました。

日本の伝統文化としての和服の文化を、どのように受け継ぎ伝えていけばいいのかを考えるきっかけになればと期待しています。

中学技術 特別授業

7月9日(火)、九州電力から特別講師をお招きし、技術・家庭科の特別授業を行いました。

私達が普段使用している電気について、実験を交えながら教えていただきました。

手回し発電機を用いて、実際に発電させ、その電気を生活の中でどのように使われているかを体験。発電機を回し電気が点いたりブザーがなったりすると歓声があがりました。また白熱電球とLED電球の使用電力の差を体感し、関心を持って話を聞いていました。

 

発電の種類についてもスライドを用いて説明していただき、火力発電や原子力発電、水力発電、風力発電や太陽光発電と、それぞれの発電方法の特徴を学びました。

私達は豊かで便利な生活を維持するために、膨大なエネルギーを消費しています。エネルギーは有限です。環境に配慮した社会を目指し、日々の生活を送りたいと思います。