「六年制っ子の心を育てよう」 

その1 六年制スタッフによる、“リレー講話”

 毎週月曜日、中学生を対象に「おはようリレー講話」を実施しています。

六年制スタッフが、交替で中学生全体に対し放送で語りかける活動です。

色々な教科・立場の教員が、様々な内容・テーマで話をします。その「声」に耳を傾けて内容を聴き取ることで、多様な価値観や考え方に触れ、また耳から情報を入れ分析と要約を行うトレーニングにもなります。講話内容をファイルしていくことで、「これだけ人の話を聴いて、考える時間を持ったんだ・・・」と、後で生徒たちの心の財産となるように考えられています。

野崎先生

その2 保護者の皆さんによる“読み聞かせタイム”

読み聞かせ土曜日、朝のSHRに「お母さん先生」が登場!紙芝居・絵本・詩集など、様々な形で、生徒たちに対しメッセージを届けてくれています。親と話す機会はあると思いますが、先生たち以外の大人とのコミュニケーションは少ないのが現実です。そんな中で、保護者の皆様が自分の声で言葉で思いを伝えてくれるなんて、とってもステキな機会です!今後も、その輪を広げていきたいと考えています。

 

iPadで文通!

長崎日大中学校は、昨年度よりオーストラリア北部ダーウィン市 にあるDARWIN MIDDLE SCHOOL(ダーウィン ミドル スクール) という学校と文通を開始しました。

写真が受け取った手紙です。日本語を学習している学生との交流ですので、手紙は日本語と英語の両方で書かれています。

メッセージを本校の生徒が作成している様子です。次の返事は、iPadのアプリ「storykit」を用いてメールにて送信します。文通というのでしょうか!?「自己紹介」と「日本文化紹介」のプレゼンテーションを作成し、紹介に関する写真、英文、自分で録音した音声を一括して文通相手に送ります。6月には、皆さんもご存じのSkypeを使って、DARWIN MIDDLE SCHOOLとのテレビ電話も実施しました。

長崎日大の文通は、ワクワクがいっぱいです!!

文通iPadで文通

飛び出せ青春!キミは何に情熱をかける?! ~ 部活動紹介

中学校の部活動紹介が行われました。新入生が見守る中,演奏や実験,

パフォーマンスなど個性豊かな紹介が行われ,入部が呼びかけられました。新入生も笑顔で先輩たちの姿を見つめ自分の中学生活を充実させられる部活動を熱心に探していました。

昨年度から活動を開始したサッカー部も初めての後輩を迎えることで

さらにパワーアップします!多彩な部活動で心身の成長が期待できる六年制コース!

文武両道に励み活躍する六年制コースの生徒たちから今後も目が離せません!

部活動紹介

伸びる!育てる!日大中!

★伸びる!育てる!日大中

~ 学力推移調査結果 ~

学力推移調査とは、中高一貫校の中学校向けの全国テストです。
基礎学力の定着とその裏づけとなる生活習慣・学習習慣・意識などを測定することができます。この試験を4月に受験した中学3年生の成績を見ると,入学時から2年間で偏差値約12ポイント伸びていることがわかります。
 
教育の成果として大切なことは入学後、どれだけ子供たちが伸長したかです。

本校では余裕をもった授業時間数を確保し、ゆっくりしっかりと指導することにより、確実な成長をどの子もできる教育を行っております。また、放課後の時間を利用し、習熟度に応じた多彩な進学講座を準備しております。もちろん部活動に参加しながらも十分に進学講座に参加できるよう設定しております。