芸術鑑賞会 DRUM TAO 和太鼓パフォーマンス

芸術を愛する心を育て、豊かな情操を養うことを目的に、生徒たちに本物の舞台芸術に触れる機会を設けようと、毎年秋に実施している芸術鑑賞会。今年は「DRUM TAO」の皆さんによる圧倒的な和太鼓のパフォーマンスを鑑賞しました。以下、生徒の感想です。

「11月1日、諫早文化会館で『DRUM TAO』の和太鼓パフォーマンスを鑑賞しました。演奏は1時間にも及び、1分たりとも休むことない全力の演奏でした。和太鼓が伝えてくる音の力強さと、繊細な笛の音が響き渡り、演奏者たちの阿吽の呼吸に驚かされ、鳥肌の立つような演奏でした。力強い演奏と心地よい演奏の強弱があることによって、太鼓にも少しずつ音の変化があること、それと、演奏の中にも遊び心があることなど、いろいろと感じることができて興奮しぱなしでした。昔、母親に見に行きたいとせがんだほど興味があったので、今回実現できてとてもうれしいです。」

力強い和太鼓の音とパフォーマンスに、生徒たちも圧倒されたようです。※感想文には演出についての具体的な描写がありましたが、このあと長崎での公演を控えている関係でカットしています。

DRUM TAOの皆さん、ありがとうございました。