二学期始業式を実施。

「二学期始業式を実施しました」

 

8月25日(金)いよいよ長崎日大の二学期がスタートしました。今回も、放送部と生徒会の全面協力で、全校放送という形で終業式をさせていただきました。エアコンの効いた涼しい教室で、気持ちよくしっかりと話が聞けました

 

教室で放送を聴く生徒たち。

 

始業式の中で、力野校長はこの夏に実績を残した3つの部活動の健闘を紹介しました。

まずは本校柔道部が金鷲旗全国高等学校柔道大会において長崎県で92年ぶりとなる第3位の快挙。また、インターハイ柔道男子100kg級で出場した山口貴也君(3年)が見事準優勝。そして、世界カデ柔道選手権大会において桂 嵐斗君(2年)が同階級日本人初の金メダル。さらに中学校からも柔道部の山崎一秀君(中学3年)が九州大会で優勝し全国大会出場を果たしました。