創立50周年記念講演を開催しました

 

 

「創立50周年記念講演を開催しました」

  

 平成29年5月24日(水)6・7校時に50周年記念講演が実施されました。

 日本旅行様のご尽力により、講師としてスペースシャトル・チャレンジャーに搭乗したJON AMcBRIDE(ジョン・A・マクブライド)氏をお招きしました。

 講演の内容は、人類の宇宙飛行の来歴に始まり、歴代の宇宙飛行士の紹介、シャトルや施設の説明、訓練の内容など多岐に渡りました。中でも実際の離陸の瞬間の映像は壮観で、轟音や火花、燃料タンクの切り離しなどに圧倒されました。

 講演の後は質疑応答に移りました。質疑に参加してくれた生徒には、切り離しの際のパーツから作ったメダルがプレゼントされるとあって、積極的に手が上がり、英語で質問する生徒もたくさんいました。

 人間が宇宙に行くのは生易しいことではなく、膨大な研究や訓練の上に成り立っています。それを専門的な用語で小難しく紹介するのではなく「勉強、勉強、勉強」「練習、練習、練習」と日本語も交えながらとても印象的に語ってくれました。実際に、ジョン氏は離陸の練習を1000回ほど繰り返したそうで、偉大な宇宙飛行も人間の誠実な仕事に支えられているということが分かりました。質疑の中で、宇宙飛行士になる上で大事なことは、自分の目標となる人物を目指して懸命に努力すること、とおっしゃっていました。生徒たちも自分の将来の夢を実現させる上で貴重なメッセージになったことと思います。

 現在宇宙に関連する事業は火星探査に向けて動いているそうです。その対象となる年齢は8歳から18歳だそうです。この講演を聴いて、未来の宇宙飛行士がこの長崎日大から誕生する日も近いかもしれません。