至誠推進情報マナー講話

至誠推進情報マナー講話

すごい!早い!熱い!3拍子揃った大反響の情報マナー講話

 本学園では学園マナーオリエンテーションの一環として、情報マナー講習を実施しています。今回は、3月4日土曜日に第一体育館で全校生徒そして保護者様もお迎えして、グリー株式会社から安心安全チームマネージャーの小木曽様に、「正しく怖がるインターネット」と題しご講演をいただきました。

   

まずはすごい! 日常とインターネットの世界に境目がないこと、そして私たちの日常がネットとつながりっぱなしである現実を、専門のお立場から詳しく説明していただきました。私の投稿は友達限定だから大丈夫!などと、のんきなことは言っていられないゲンダイネット事情について深く実感することができました。ネットから自分を守るキーワードは「玄関先に書いていけないものは、ネットに書き込まない!」です。このお守りワードを生徒はしっかり握りしめてくれたことでしょう。

  

次に早い!広い場内を所狭しと動き回るパワフルな講演に、会場全体が小木曽ワールドに包まれあっという間の60分でした。まさしく、笑いと感動の連続でした。

 

そして熱い!生徒をネットトラブルから守るという熱い思いに、保護者・先生は感謝と尊敬の気持ちでいっぱいでした。そして、インターネットが創る夢の暮らし、幸せの演出、ネットがあってよかったと感じる未来予想図について語っていただきました。その熱い想いに触れ、生徒は心をときめかせ、目を輝かせていました。

講演終了後は会場に残った多くの生徒が師と仰ぐ小木曽さんに、長蛇の列をつくり質問をし続けていた光景が印象的でした。心に残るご講演をいただき、素敵な一日を過ごすことができました。日大の情報マナーはこれできっと100点満点です。

ありがとうございました。