3学期始業式を実施しました

「3学期始業式を実施しました」

 

平成29年1月10日(火)3学期始業式が行われました。新しい年を迎え、はつらつと登校した生徒たちは、第一体育館に集合しました。始業式の中で、力野孝典校長は、「今年、長崎日大は創立50周年を迎え、7月には新校舎が完成します。校舎だけでなく、チーム日大で協力して、新しい長崎日大を創造していく1年にしましょう」と、生徒達に呼びかけました。また、受験間近の3年生に対して、『「彼も人なり。我も人なり」の精神で向かい、今まで自分たちが取り組んできた日々に「誇りと自信」を持って、最後まで諦めずにやり遂げて下さい。』と激励しました。

 

 

その後、至誠推進主任の肥田先生より、「2017酉年 志高く!」と題し、新年の挨拶と講話がありました。今回はお正月から活気あふれる学園の様子について、いろんな場所での取材をもとにお話しがありました。とくに、夢に向かって頑張る生徒のみなさん、それを笑顔で支える保護者や先輩そして先生方の様子を熱く語られました。生徒へのインタビューや保護者の炊き出しの様子、先生や先輩からの心温まるメッセージなどを織り交ぜながら、アットホームな雰囲気の中、みんなの笑顔とともに50周年飛躍の年に向けた、最高のスタートを切ることができました。

 

 

 【3学期始業式至誠推進講話】    【部活動の書き初め】

   

   【センター入試特訓ゼミ】        【新春初稽古】

    

  【保護者の温かいサポート】