黒板アート「平和」をテーマに制作

8月1日(水)にデザイン美術科の黒板アート有志のメンバーで、大浦小学校にて作品の制作をさせて頂きました。

昨年から校外で黒板アートの企画を実施しており、大浦小学校での作品制作は今回で3回目です。

今回描いた作品のテーマは「平和」です。8月9日に合わせて登校する小学生に向けて制作しました。

実際の制作時間は約2時間でしたが、何倍もの時間をかけて、戦争や平和について調べるなど準備をしてきました。作品を描くことで平和祈念ができたのではないかと思います。これからの未来へ希望のこっもった作品に仕上がりました。

ご協力くださった大浦小学校の先生方、本当にありがとうございました。

デッサン強化ゼミを実施しました。

デザイン美術科では7月23日から27日の5日間、デッサン強化ゼミを実施しました。

 

普段の授業とは違い、デザイン美術科の1年生から3年生の全学年合同で行うゼミです。ゼミでは1日6時間の制作スケジュールの中で4日間かけて2~3点の作品を制作します。そして、講師として招いているデザイン美術科の卒業生から学べる機会でもあります。

 

前半の2日間は、3学年とも同じ教室で石膏デッサンを描きました。

1年生 石膏デッサンの様子

 

2・3年生石膏デッサンの様子

手前の作品は、卒業生がデモンストレーションで描いてくれたデッサンです。

 

後半の2日間は、武蔵野美術大学から講師の先生を3名お招きし、1年生は生物デッサンを、2年生、3年生は自分の進路に合った内容の課題に取り組みました。

1年生静物デッサン制作の様子

 

デザイン系進路の制作の様子

 

絵画・彫刻系進路の制作の様子

 

 

最終日は、全員で作品の講評会をしました。

午前中はデッサンの講評会です。

 

1年生講評会の様子

 

2・3年生講評会の様子

 

午後からは、デザイン系の分野と、絵画や彫刻などの分野に分かれて講評会を行いました。

1年生は自分の興味がある分野の講評会を選択し聞く事ができます。

デザイン系の講評会の様子

 

絵画・彫刻の講評会の様子

 

3学年合同のゼミだったこともあり、1年生は2・3年生の姿を見ることで作品制作に対する緊張感や姿勢を学ぶ事ができました。2年生はそれぞれの作品に対しての課題意識を持って制作に取り組んでいました。

そして、3年生は受験に向けてより専門的に取り組むことができたデッサン強化ゼミとなりました。

高校野球大会パンフレット表紙に採用

 

全国高校野球選手権長崎大会パンフレット表紙に採用

 

本校2年デザイン美術科松尾美咲さんの作品が、第100回全国高等学校野球選手権長崎大会のパンフレットの表紙を飾りました。大胆な構図と荒々しい筆使いで、高校球児の熱気と気迫が見事に表現された作品となりました。

 

2年デザイン美術科 松尾美咲さん

デ美科展覧会開催のお知らせ

デザイン美術科生徒による授業作品の展覧会を開催します。

普段の授業で制作している作品を公開いたします。

OS 油絵入門

中学生の皆さん 6月23日(土)のオープンスクールへ参加していただきありがとうございました!

デザイン美術科では油絵入門を実施しました。

油絵入門は中学生の皆さんと一緒に油絵を描くイベントです。

参加した中学生は集中して制作に取り組んでいる様子でした。

 

オープンスクール参加者アンケートより、油絵入門の感想を紹介します。

 

●マーチングや劇がとても楽しかったです。デザイン美術科の油絵入門は少し大変だったけど、初めて会った他の中学校の人と仲良くなれたので嬉しかったです。(中学3年生・女子)

 

●油絵入門がめちゃめちゃ楽しかった!! 高校生のみなさんも優しくておもしろくて、また行きたくなりました。(中学3年生・女子)

 

●中学三年生になり、初めてのオープンスクールが日大だったのでどんな感じなのかドキドキでした。油絵入門では、先輩方が声をかけてくださり少しずつ緊張もほぐれ、楽しく油絵をすることができてよかったです。(中学3年生・男子)

 

●油絵入門で高校生に人が親しく接してくれたところがよかった。(中学2年生・女子)

 

油絵を娘が描いていて楽しそうだった。(中学3年生・保護者)

 

●オープニングが大変良かった。“生徒が主役”がとてもよく伝わってきた。デ美科で油絵に初めてチャレンジできて良かった。在校生にも色々話がきけて良かった。(中学2年生・保護者)

 

 

今回制作した油絵の作品は、その場で持ち帰ることができました。皆さん、ぜひお家に飾ってくださいね!

 

次回のデザイン美術科のイベントは、6月30日~7月8日に諫早美術・歴史観にて『日大デ美科展~授業作品展「名画な諫早」~』を開催いたします。ご来場お待ちしています。