高校サッカー選手権 県大会準優勝

11月12日、第96回全国高校サッカー選手権県大会の決勝が、諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で行われました。本校から生徒約500名と吹奏楽部が応援に駆けつけ、選手たちに声援を送りました。

試合は前半3分に長崎総大付に先制され1点を追う展開。徐々にリズムをつかみ始めた本校イレブンは、後半35分、PKをFW石見和偉君(3年)が決めて1-1の同点。その後は一進一退の攻防が続きましたが、延長後半に得点を許し、惜しくも優勝を逃しました。

最後まで諦めずに頑張る姿を、選手の皆さんに見せていただきました。

ありがとうございました。お疲れ様でした。