九州弁論大会で1年山﨑菜々海さんが優秀賞を受賞

12月16日(土)、第67回九州地区高等学校弁論大会が沖縄県那覇市で行われ、県代表として本校の山﨑菜々海さんが出場しました。

基準弁論も含め九州地区から25名が参加した本大会。

難聴をバネにして、力強く生きることを述べた山﨑菜々海さんの弁論が、みごと優秀賞を受賞し、来年長野で開催される全国総文祭への出場が決まりました。

審査の先生方からも

「感動しました。あなたの話で多くの皆さんが勇気をもらったと思います。」

「音楽療法士になりたいというあなたの夢が実現できることを、心から祈っています。」

といったメッセージをいただきました。

弁論部門での全国大会出場は本校初となります。

おめでとうございます。