高校演劇県大会で最優秀賞!

11月19日(土)、東彼杵町総合会館文化ホールで、第27回演劇発表会県大会が行われ、本校演劇部が最優秀賞および創作脚本賞を受賞し、沖縄で開催される九州大会への出場を決めました。

生徒による脚本・演出の「だんげろ」という作品は、笑いとシリアスがちりばめられ、高校生ならではのみずみずしい感性が感じられる作品でした。

演劇部のみなさん、おめでとうございます。