2019.12.24 関連と派生!

(1)人気作家の小説が満をして映画化された。
(3)今までの努力が無にしてしまった。

  問題:□にあてはある漢字一字の読みを後の【 】内から選び、漢字に直して答えなさい。
     【 キ ジ カイ セイ ジュク タク】

この冬の進学講座(中2)で、模試対策として取り組んでいる学推(ベネッセ学力推移調査)の出題を抜粋したものです。

「満を持す」「無に帰す」
ともになかなかハイレベルな出題です。中学2年の冬段階でこれらの言葉に精通しているという生徒は、よっぽど語彙力に自信がある少数派だと思います。

「無に帰す」という言葉を個別に学習する機会は、恐らく無いはずです。私もこの学年を中1で指導しましたが、教えた覚えはありません。したがって、「無駄である」とか「無駄になる」という語句に触れた時に、関連のある派生ワードをどれだけ意識したかが問われることになります。無駄になる ≒「水泡に帰す」 に出逢う機会があれば、~に帰すという表現には馴染みを覚えるでしょうし、「元の木阿弥」などの関連語をマスターして更に言語能力を高めるかもしれません。

この冬、様々な教科・科目から冬季課題が出され、解答・解説を手にすることでしょう。”サボるための道具、○つけのための正解情報”といった低レベルな解釈でなく、「読み込むことで、関連項目や派生知識を得るための事典・辞典」として使いこなしてくれることを期待しています☆彡