2019.12.22 たった4日、されど...

23日~26日までの4日間、長崎日大では冬季進学講座が行われます。「長崎日大では...」と記しましたが、もちろん他の学校や塾などでも同様の学びが展開されます。HPで「冬季講座」と検索すると、まぁ出てくるわ出てくるわ。年末に向けた”学び締め”をどこでも意識して取り組んでいるようです。

そんな塾関係のHPで目を引いたのが、上の宣伝文句でした。「冬休みは短い。それでも子どもは成長します!」ええ、仰るとおりです♪

高3のセンター直前ゼミは27・28日、1/4~7日にも実施されますが、中1から高2までの学年はたった4日間。各教科に直せば、数回ずつの学習機会しかありません。しかし、ここをどう使うか?どう活かすか?を考えて学習できた人にとっては、年の瀬にもう一伸びすることに繋がると思います。「短いから流す(≒何となく受講する)」「面倒だから欠席する(勿論、体調に応じて無理はなさらずに)」のは簡単です。そこを「短いからこそ集中する☆彡」「面倒だけどひと踏ん張りする!」と思考を切り替えて挑めるかが大切なのではないでしょうか?

各クラス・各教科の現状を踏まえて、短期集中型のテーマ学習が進みます。たかが4日、されど4日!自覚を持って臨みましょう。