2019.12.18 1ヶ月の優先順位!

12月18日となりました。来月のこの日は、ついに大学入試センター試験がやって来ます☆彡

長崎日大高校の受験会場は「長崎大学文教キャンパス」に決定。遠方の生徒への宿泊希望調査なども終了しています。1つずつ色々なことが具体化し、いよいよ高校3年生も臨戦態勢!!

そこで、ラストスパートをより充実させるために意識してほしいのが「優先順位」です。右図にもあるように、”苦手であるけれども配点が大きい分野”が一番急務だと言えます。そして、もう一つ大事な観点が効率でしょう。「あと2ヶ月あれば克服できそうだ...」そんな部分をテコ入れしたところで、完成時にセンターは終わっています(泣)

 ①後回しにしがちで苦手意識はあるが、
 ②それなりに優先的に取り組んで暗記や理解に努めれば、
 ③1ヶ月でそれなりの改善が見込める、
 ④配点の大きめな分野・単元

が最優先項目というわけですね!現段階である程度の完成度を満たしている、自分の武器を”完璧にする”ことも確かに大切です。ただ、国語が得意で160点取れる生徒が180・190と得点を伸ばすことは、相当至難のワザと言えます。同じ20点を伸ばすなら、他教科の暗記系知識や毎年頻出の分野にフォーカスした方が可能性が上がることもあります。

勿論、安易な区別・選別を奨励するわけではありません。そこはくれぐれもお間違いなく!その上で、残りの日数・時間を逆算した、自分なりの勝負の方程式を見つけてほしい♪そこで欠かせないのが優先順位です。