2019.11.27 自分の世界を!

考査3日目。この日は、私も出題にあたっている教科がありました。体調を崩して休んでいる生徒はいないかな?予習は万全に進められているかな?そんなことが気になったので、自習時間を利用して教室を回ってみました。

そこで気づいたこと!

私が教室の入口から中の様子を覗いていたこと・教室に入って周りを見渡していたことに、A:すぐ気づく生徒 B:なかなか気づかない生徒 に2分されていました。絶対的な相関関係があるとまでは言い切れませんが、B:なかなか気づかない生徒 の結果(得点)が良かった印象を持ちました。

集中して勉強している生徒は、”ゾーンに入る”と言いましょうか、自分の世界を作って勉強に没頭しているように感じます。逆に、集中できていない生徒は、しきりに壁時計を気にしてみたり周りの生徒をキョロキョロ眺めてみたり...私と目が合う確率が高くなるのも当然のことですよね。

普段の授業だったら悲しくなりますが、今日みたいな時に「完全無視」されるのは本望です♪ 皆さんは、自分の世界を作って質の高い学習が行えていますか?研ぎ澄まされた集中力、ぜひ身につけてほしいものです☆彡