2019.11.26 キミの答えは?

国公立大学のAOや推薦入試、日本大学の付属校推薦制度などへの出願に関連して、最近私のもとにも出願書類の添削依頼が多数届いています。

つい最近も、ある女子生徒から「志望動機書」を見てほしいと頼まれ、預かった用紙に目を通しました。この学校の志望動機書は3項目に分かれており、うち1つがこのような記入欄になっていました。

自分の過去の成績(例えば高校の成績)が自分の能力を表していないとすれば、それはどうしてですか?

生徒の皆さん、どうでしょう...もし自分だったら、どう答えますか?何を書くことができますか?ある職業を目指そうと思った動機や理由、その大学・学部学科に行きたい理由。これらの項目は、ある程度練習を積めば書けるようになります。しかし、上記の質問に関しては単純な自己PRでは当てはまらず、よほど綿密な自己分析ができていなければなかなか厄介です。

評定や取得資格などは、「調査書」がある程度自分を示してくれます。それなりの人物評も、担任の記載項目に含まれます。そのような客観的な資料では測れない一面を、志望動機書を通して探ろうという意図が明確に感じられます。

さて、キミの答えは? 自分自身を掘り下げる良い機会になると思います。ちょっと考えてみてください♪