2019.11.23 先輩に続け!

現在、大阪で開催中の「柔道グランドスラム 大阪大会」。この日は、81㎏級に本校卒業生でリオ銅メダリストの永瀬貴規選手が登場!結果は...

見事に優勝、国際大会4連続Vを達成しました☆彡 おめでとうございます!!

リオ五輪が終わり、胴に終わった悔しさと東京2020に向かう意気込みで燃える矢先に、永瀬選手は大きな怪我に見舞われました。思うように稽古ができない焦りやもどかしさ、不在の期間に活躍する他選手の台頭...心中穏やかでなかったことは察して余りあるものがあります。しかし永瀬選手は、自分を信じ、冷静に目の前の壁を1つずつ乗り越えながら、もう一度オリンピックが狙える舞台まで自分の力で戻ってきました。今日の優勝について、高校の恩師にあたる松本太一先生も、ご自身の柔道部ブログの中で「内容は不満かもしれないが、優勝という結果は100点満点!」「とりあえず良かった、そしておめでとう!」「まだ長く険しく、そして辛い道のりだけど、永瀬なら乗り越えてくれると信じて応援する。辛さが嬉しさに変わるその日まで。」と賛辞とエールを送っていらっしゃいました。

順風満帆な時もあれば逆境の時もある。もしかすると、それに応じて周囲の環境や反応も変わるかもしれない。そんな中で大切なのは、自分(の信念)という強い体幹を日頃からどれだけ鍛えているか...ということなのでしょう。永瀬先輩が身を以て示してくれましたね♪

生徒の皆さんにとっても、お手本になると同時に大きな刺激をもらえたはずです。
先輩に続こう!諦めずに目の前の壁に挑もう!