2019.8.8 朝一番の

朝、いつもより少し遅めに学校に到着し、ひと仕事こなした後で職員室から出ました。何カ所かに用があって、廊下をずっと歩いていたのですが、何だかいつもと違う雰囲気を感じました。

少ししてから、その原因が何となくまとわりつくようなモワァ~っとした空気であることに気づきました。そして、それと同時に思い出しました。

そうだっ、今日、田代教頭先生お休みだった...

田代教頭先生は、毎朝7時頃には出勤され、本館の廊下の窓を全て下から上まで開けて回ってくださいます♪(あくまで画像はイメージですが)おかげで、朝の清々しい風が廊下から校舎いっぱいにもたらされるのです。猛暑が続いているとはいえ、幾らか爽やかに感じられる長崎日大の朝を迎えられているのも、田代先生の見えない時間・見えない場所でのご苦労によるものなんですよ。

後期講座が始まると、盆過ぎとはいえまだまだ残暑厳しい中での登校が待っています。比較的早めに登校する生徒の皆さん、「いい空気だなぁ」と感じたら、田代教頭を思い浮かべてください♪そして、近くの1枚だけでも構いませんから、窓を開けて空気を入れ替えてください。ひとり1枚でも10人なら10枚です。田代リーダーのもと、長崎日大の気持ちの良い朝をみんなで演出しませんか?