2019.6.26 学問に近道なし!

困るんですよね...

何がって、こんな掲載広告がです(泣)今朝の朝刊にデカデカと宣伝されていました。『文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』私も思わず飛びつきたくなるキャッチ―なタイトルです。ド文系な私も、読んでみたいという誘惑にかられまくってます(笑)

しかし、ココがいかんですよ...ココが。
”中学生は決して読まないでください ― 5~6時間で中学数学が終わってしまう「禁断の書」” さすがに、これはちょっと誇大広告じゃないですか?そして何よりも、真に受けて「これさえあれば安心っ!」と楽観視してしまうのは中学校の指導サイドとしては、とっても困ります。実際私、『サルでもわかる○○』というPCの教本を、全く理解できなかった苦い経験の持ち主です...

読んでみるのは面白くて良いかもしれません。朝刊を見て、本屋にダッシュしたお母様もいらっしゃるかもしれません。ただ、あくまでもこのテの書籍はきっかけ作りです。少なくとも長崎日大中・高で学ぶ皆さんはわかっているはず。学問に近道はありません

気づけば、期末考査までは明日・明後日を残すのみ。残りわずかな時間をとにかく大切に♪