2019.5.11 やってるか~い?!

中間考査手前の最後の土・日を迎えています。皆さん、試験対策の方は順調に進んでいますか?

つい数日前の「育成会理事会」にお集まりの保護者様に向けても、池内校長が「今回が一番のチャンスですから☆彡」と仰っていました。実際、あれだけ慌ただしい4月で始まり、令和の大連休もあっての考査です。恐らく、いや間違いなく、今年度の定期考査中では範囲・量ともに一番少なく対策が練りやすいはずです。

年間の成績(分かりやすいのは5・4・3...といった「評点」でしょうか)は、当たり前ですが全ての考査を参考にして決定されます。1学期の成績は、中間と期末の平均(期末だけの教科・科目もアリ)で決めますし、年間成績=(1学期+2学期+学年末)/3で算出します。1学期中間である程度しっかり貯金を作っておくと、色んなことが上手く回ります。

そしてもう1つ。高3生は、1学期終了時点で一旦高校生活の総合成績を確定させます。これを「仮評定」と呼びます。2学期末までに実施される、大学入試各種への出願書類には、この「仮評定」が提出されることになります。くどいようですが、1学期=(中間+期末)/2ですから、今回とても重要ですよね♪

複数の教科・科目の準備、大変だと思いますが、しっかり頑張りましょうね☆彡