招き猫先生の『ことちか日記』R1 7/11

本日は、第101回全国高校野球選手権長崎大会の開会式であった。吾輩も野球部の平山先生・与那覇先生とともに「ビッグNスタジアム」へ!

午後2時からの開会式に出席する前に、ビッグNスタジアムの中をウロウロ、展示室をのぞいてみると、長崎県の甲子園出場校の中でベスト8以上に進出した高校のユニフォームが展示してあった。

長崎日大はこれまでに春2回、夏9回の甲子園出場を果たしているが、初出場の平成5年の春がベスト8、平成12年の夏がベスト8、平成19年がベスト4に輝いている。

現在、広島カープで活躍し、今年のオールスターにも選ばれている大瀬良大地選手のサインも展示してあった。

何となく誇らしい気分であった。

今年の夏の大会も「力の限りのナイスゲーム」を期待したい。

長崎日大の野球部OBである平山新監督の下、どんな戦いを見せてくれるのか、楽しみである。

本日はここまで。

 

『ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!