招き猫先生の『ことちか日記』H30 7/8

先日来の大雨の影響も長崎県においては大きな被害もなかったようであるが、全国の状況を耳にするとやはり「自然は怖い」ということを実感する。

校内では、部活動の生徒たちの声が響き、躍動する音が聞こえてくる平和な長崎日大の日曜日である。

先日、ふとコンビニで目につき、購入していた(コンビニの書棚といっても「軽く見ることなかれ」である。昨今では妙味のある惹句のついた面白いものが並んでいる)雑誌がある。「Tarzan」という肉体のトレーニングを中心とした世に知られた雑誌である。今回吾輩の興味をそそったのは「肉体に視点を置くTarzanが言葉にこだわった特集を組んでいるぞ」ということであった。

いかに「動機」と「継続力」を高め、目標に達するか。答えは「トップランナー」の「言葉」にある。

オリンピックのメダリスト、サッカー、野球、ボクシング、格闘技のプロアスリートから志村けんさん、黒柳徹子さんといった芸能関係まで幅広く「言葉」が収められている。

何事においても「言葉の力」なのである。「ことちか」なのである。


本日はここまで。

 

ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!

招き猫先生の『ことちか日記』H30 7/7

七夕である。雨の被害が全国各地で広がらないように祈るばかりである。

昨日は拙ブログでもご披露したように長崎日大も大わらわの一日であった。それと同時に、長崎では「夏の甲子園」を目指しての高校野球の開会式が実施されていたのである。「100回目の夏」として例年以上に注目を集めているが、今年の長崎を制するのは果たしてどこの学校になるのだろうか。

当然、吾輩は長崎日大の久々の甲子園出場を祈るばかりである。
ただいつも言うことではあるが、「勝てば良し、負けたらダメ」とは思わない。

一番勝ちたいのはプレーヤーであり、指導スタッフである。吾輩たちにできることは「全力で応援すること」だけなのである。

野球部に対する渾身のエールとして、甲子園初出場のときのマスコット「日大太郎」とその二代目、そして三代目のマスコット「うなぎの大ちゃん」の画像をアップしておく。

フレーフレー!
にぃーちぃーだぁーいぃー!なのである。

  

本日はここまで。

 

ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!

招き猫先生の『ことちか日記』H30 7/6

本日、現在20時20分の職員室である。画像を見たらそんな時間とは思えないだろう。

大雨の避難勧告を受けた地域を中心に、帰路が危ぶまれたこともあり本日は放課後講座を中止にし、スクールバスも1便のみとした。しかしながら、JRの運転見合わせも発生し、現在も高校生十数名と中学生四名がお迎えを待っている。

担任たちも自分の学級の生徒が帰るまではと職員室に残っている。いくらなんでもお腹が空いただろうと吾輩のファミマTカードの溜まったポイントがその威力を発揮し、30個ほどのパンを購入、配布した。

佐世保方面からお迎えに向かっている父上・母上たちは渋滞にはまり、数時間かかって諫早に向かっていらっしゃる。げにありがたきは父母の愛である。

全員が無事に帰途につくまで長崎日大の灯りは本日はいつもより遅くまで輝いているのである。

本日はここまで。

 

ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!

招き猫先生の『ことちか日記』H30 7/5

朝な夕な、高校職員室をうろうろしていると、先生方それぞれの個性溢れる創意工夫が眼に入る。学級経営から教材研究、部活動指導まで、そのジャンルは様々だが長崎日大の指導陣の取り組みには味がある。

先日は画像のように、学級日誌の表紙が目についた。高校1年8組の学級日誌の表紙である。「学校一応援されるクラスになる!」
と記されている。シンプルであるがなかなかに味のあるスローガンではないか。

本校柔道部の松本太一監督は以前から「みんなに応援してもらえる柔道部になろう!」と掲げているのを思い出した。

1年8組の担任は、「サッカーの若大将」坂本伸行先生と「日大のゴッドマザー」服部美智子先生である。8組諸君の成長が楽しみである。

本日はここまで。

 

ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!

招き猫先生の『ことちか日記』H30 7/4

台風一過である。
巷ではサッカーワールドカップの熱狂が続いている。惜しくも8強入りを逃した侍ジャパンであるが、今朝の報道では「去り際のロッカールーム」が注目を集めていた。

激戦の末の敗戦直後に、自分たちが使用したロッカールーム等を完全に整えて立ち去るということは率直に素晴らしいことだな(いろんな考え方はあるにしても)と思いつつ、登校すると、校内の体育館前に、本校保健体育科の寺田先生・柴原先生の姿が、さらに武道館に近い方には松本(太)先生・坂本(信)先生の姿が見られた。

昨日の台風の影響で、落ち葉だらけになった体育館周辺の清掃に励んでいたのである。そこには生徒が登校する前に、授業が始まる前にきれいにしておこうと竹箒を手にして懸命に掃いている「体育科ジャパン」がいたのである。

台風一過の清々しい朝をさらに気持ちの良い瞬間にしてもらった。侍ジャパンと体育科ジャパンに感謝である。

本日はここまで。

 

ことちか日記』過去掲載分をご覧になるには招き猫先生をクリックして下さい!