至誠推進講話

至誠推進講話
 

「感動日大!夏の冒険王!たくましくなってまた会おう!」

 今回も肥田主任が笑顔で、長崎日大!感動をありがとう!と題し、様々なステージでの感動を映像で紹介されました。最初に理事長先生のお部屋の前に咲いた観音竹のお話しから始まりました。約20年に一回咲く貴重な花で、花言葉は「日々平安」。もちろんこれは博学の理事長先生から教えていただいたとのことです。令和になって咲く花が日々平安!日大にとっても素晴らしいスタートになりました。次に、サッカーの全校応援にスポットをあて、保護者様の子どもに対する熱い想い、応援する生徒の輝き、生徒会の心温まるサポート、観戦後のゴミ拾いなどを嬉しそうに熱く語られました。「こんなにすごい応援する長崎日大!やっぱ半端ないって!」を今年も連呼されていました(笑)

次に、ジグソーパズルを例にあげて、「長崎日大はこの夏一人も欠けてはいけない!大事な仲間なんだ!命が一番大事!とくに、水の事故、熱中症に気をつけて!元気で笑顔で始業式で会おう!」と話されました。そして、この夏結成された“日大5レンジャー!”を紹介されました。「何かあったらホーレンソー!いつでもどこでも5レンジャー!」と紹介すると館内は爆笑!大切な生徒に対する若い先生方の熱い想いが形になって届けられました。今回はこの様子について、以下写真で紹介させていただきます。