標語募集で優秀作品に

長崎県が主催する「長崎っ子ケータイ・スマホのおきて」標語募集の〝ならぬものはならぬ部門〟で、本校普通科1年の青木公哉君の作品「嘘情報 回してしまえば 共犯者」が優秀作品に選ばれました。

「長崎っ子ケータイ・スマホのおきて」標語募集は、中高生自身が標語作りを通して携帯電話やスマートフォンの不適切な使用による問題についての改善に向けて、携帯電話やスマートフォンの正しい使い方を考え、情報モラル、利用マナーの向上を図り、自他を思いやる心や絶対に人を傷つけない人権意識等を養う目的で行われているものです。

 

ならぬものはならぬ部門

「嘘情報 回してしまえば 共犯者」