至誠推進校内レポート

 

至誠推進校内レポート

 

今回は全校放送による校訓実践講話についてレポートします。令和最初の秋にふさわしく、いつも以上に気合いを入れた肥田主任より講話がありました。題は、「幸せ貯金」です。今井学務教頭からも、高校3年に向けて今の幸せ貯金が必ずセンター入試で実を結ぶ!と檄が飛んでいました。良い習慣が幸せを運ぶのです。それでは、全校放送全文を紹介いたします。

       

 

今日は「幸せ貯金」について話します。気持ちよく生きる上でこの「幸せ貯金」はとても大切です。日大の中を歩いていると、この「幸せ貯金」を無意識でしている人によく出会います。この前の放課後は、雨が降りこんでびしょ濡れになっているビジュアルホール前の廊下を、受験勉強で大変な3年女子生徒が、誰から言われたわけでもなく、二人一生懸命雑巾で綺麗にしてくれていました。その姿は本当に美しかった!心から幸せになってほしい!と思いました。次の日、朝早くから黙々と書道室で勉強している集団に会いました。長崎日大自慢の野球部です。すごい!と感じました。こういう若者が甲子園に行ってほしい!そして子どもたちに勇気と希望を与えてほしい!と感じました。日大のみんながどこかでコツコツ幸せ貯金をしてくれています。本当に嬉しいことです。今日も重い荷物を持っていたら、生徒が持ちましょうか?と声をかけてくれました。年を重ねると、小さな親切が身にも心にもしみる今日この頃です。その澄んだ瞳を見て「幸せになってくれよ!」と心からそう思いました。

さて、県下では、「高校生さわやか運動」が展開されています。どの学校もこの「幸せ貯金」をしてくれています。例えば「一声かけんば挨拶運動!」をしているところ、地域に感謝ありがとう!と校外清掃や学童保育のお手伝いまでしているところもあります。

私が先週お伺いした女子高校では、「無言清掃」と「ワンストップ挨拶」をしていました。校内がとても綺麗で、生徒と会う度に立ち止まって明るく声をかけてくれて、とても気持ちよく過ごすことができました。最近の高校生は素晴らしい!と強く感じました。このことで学校に何か変化はありましたか?と訪問先の先生に尋ねると、進学実績が上がり、就職先からもいい生徒さんばかりで助かっています。との声が集まりその効果は予想以上です。そして何より、いじめいやがらせなど、人として最低かつ恥ずかしい行為がなくなりました!との答えが返ってきました。「幸せ貯金」で学校も人も変わるのです。そして様々な形でチャンスが巡ってくるのです。

半面「迷惑貯金」は人生を台無しにします。あなたはそして私は「迷惑貯金」をしていないでしょうか?今社会が一番嫌う行為はこの「迷惑貯金」です。

大声でさわぐ やたらと散らかす トイレットペーパーを手拭きに使う 人をからかう

悪口を言う JR車内で荷物で席を独り占めにする 

などチャンスの神様に完全に見捨てられる行為です。そしてこの迷惑行為は、SNSの進化とともに全て見られる時代になりました。「迷惑貯金」を繰り返した人の人生ってどうなるんでしょうか?想像してみてください。あなたは「幸せ貯金タイプ」それとも「迷惑貯金タイプ」どちらですか?人生は、考え方一つで一瞬に変わります。みんなが気持ちよく笑って暮らせるよう、日大生みんなで今日も明日も明後日も「幸せ貯金」をしていきましょう。

さあ、期末考査が始まります。その先にある、楽しいそして美しい人生のために、今を大切に!励ましあってあって頑張りましょう。勉強も大切な「幸せ貯金」のひとつです。

 

 

 

至誠の願いはいつもひとつ!

健康・安心・安全そして気持よく

届けよう服の力プロジェクト 活動報告

 

「届けよう、服のチカラプロジェクト」活動終了のお知らせ

 

11月22日をもって、子ども服の回収を締め切りました。この日までに7330着の子ども服を回収することができました。全校生徒・保護者の皆様をはじめ、地域の方々や遠方にお住まいの方(福岡県・高知県・奈良県・東京都・埼玉県・長野県等からも子ども服が届きました)のご協力のおかげです。本当にありがとうございました。

期間中は毎日たくさんの方の善意に触れ、温かい気持ちで活動することができました。長崎から段ボール60箱以上の「子ども服」を、難民地域で本当に服を必要としている子どもたちに送ることができました。有志の生徒たちのみならず、全校生徒にとって「国際社会への貢献・奉仕の精神」について考える良い学びになったと思います。重ね重ね心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

ボランティア清掃

 

ありがとう貝津!!

高校1年生ボランティア清掃

 

10月30日(水)ロングホームルームの時間を利用してボランティア清掃を行いました。高校1年生普通科9クラス(約360名)の生徒が参加し、学校・西諫早駅周辺の貝津地区を9コースに分け、空き缶・ペットボトルなどのゴミ拾いを行いました。

空き缶・ペットボトルなどのゴミ袋3袋、可燃物が2袋、そして不燃物では傘などの金属類が1袋、その他粗大ゴミなどを回収し、最後のごみの分別までしっかりと取り組むことができました。

 

活動に参加した生徒から「今後も継続してこのような活動をぜひやっていきましょう。」と、地域貢献に対する積極的な声をきくことができました。

 

 

 

 

 

2019クリスマススクール

クリスマススクール

長崎日本大学中学校では英語に興味がある小学5~6年生を対象に12月15日(日)英語を中心に行うクリスマス・イベントを開催いたします。楽しいクリスマスの活動を通して、言語や文化の勉強します。

クリスマス・イベントを経験したい方!!

本物の英語に触れてみたい方!!

ネイティブの先生達と本格的な活動をしてみたい方!! 

外に飛び出して英語を使ってみたい方!!

こんな希望を“諫早”で現実にするチャンスです。英語の重要性が増す昨今の世の中ですが、なかなか身のまわりには英語に触れたり使ったりする環境がありません。

この冬こそ、本物の英語にチャレンジしてみませんか!?全く英語に触れたことがない人も自信がある人も成長する機会になります。めったにないこの機会に、是非ご参加ください。

 3人のネィティブスピーカー熟練講師陣

マイクル スウィンソン (アメリカ出身)

ジェイムス パワーズ  (カナダ出身)

ブラッドリー アーネット (オーストラリア出身)

その他経験豊かな日本人英語教師がサポートします。

 

日時:令和元年12月15日(日)8:30〜15:30

場所:長崎日本大学高等学校・中学校施設

対象:小学校5~6年生

人数:60人

参加費:¥2,000

応募締め切り:12月04日(水)

通学方法:・保護者の送迎
     ・JR(最寄り駅は西諫早駅、当日は駅までスタッフが迎えに行きます。)
     ・路線バス

申し込み方法:ホームページのイベントWEB申し込みからお申し込みください。または「申込用紙」に必要事項を書いて頂き、郵送(宛先は「申込用紙」下に記載)「申込用紙」に必要事項を書いて頂き、ご郵送(宛先は「申込用紙」下に記載)頂くか、長崎日本大学学園FAX0957―25-1622までお送り下さい。

お問い合わせ:
長崎日本大学中学校 0957-25-3210 担当 アーネット ブラッドリー
854-0063 長崎県諫早市貝津町1555

活動内容

8:30〜9:00 受付と自己紹介
9:00〜10:00  クリスマス DVD レッスン
10:00〜11:30  クリスマス カード 作り
11:30〜12:30  昼ご飯
12:30〜14:30 クリスマス クッキー 作り
14:30〜15:30 クリスマス ボードゲーム

詳しい情報:チラシスケジュール (クリックするとPDFが開きます。)

 外国人講師の紹介

Mike Swinson

Mike Swinson

My name is Mike Swinson.  I am American and have lived in Japan for well over 20 years.  I teach reading, writing and discussion.  I enjoy riding my motorcycle, fishing and playing with my children in my free time. 

 

 

Bradley Arnett

Bradley Arnett.

My name is Bradley Arnett.  I am Australian and have been living in Japan since 2002.  I have been working at Nagasaki Nichidai for over 14 years. In my free time, I enjoy cooking and hiking.

 

 

James Powers

James PowersMy name is James Powers.  I am from Canada, and have been living in Japan since 2003.  I really enjoy teaching and have been working at Nichidai now for more than 15 years.  In my free time, I like playing guitar, listening to music, playing video-games, and talking with friends

 

県下一斉防犯パトロール

県下一斉防犯パトロール「犯罪なくさんば運動」に参加しました!

 

10月11日より全国地域安全運動が始まりました。県内でも一斉防犯パトロールが実施されています。

至誠推進部肥田先生の呼びかけで、今年もたくさんの先生方が校内外で清掃活動、駐輪場の整備、交通安全指導のお手伝いをしてくれました。

本校職員が先頭に立って地域パトロールしている様子や、みんなが掃除してくれている様子など、長崎日大が安全安心な町づくりにかける強い想いを感じていただければ幸いです。

 

至誠推進部の願いはいつも 

健康 安全 安心 そして気持ちよく

今日もそして明日も、長崎日大はひとりひとりの笑顔を大切にしています。