学校案内
9/24

国公立大学等の現役合格を見据えた学習プログラムと、全国大会出場を目指す部活動との両立にチャレンジ!高校時代の大きな課題は、学習と課外活動を両立させることにあります。高い進路目標を持ち、日々の学習に取り組む点はⅠ類と同じですが、課外活動にも積極的に取り組み、人間性を高めていくという“文武両立”を実現させるコースといえます。長期休暇中の特別講座や学習合宿など学力向上のための様々な試みが準備され、志を同じくした仲間や丁寧でわかりやすい指導を行います。充実した学習と、部活動の両立を実現します。■6つの学習サポート進路のしおり学習合宿朝学習小テスト長期休暇特別学習大学入試センター試験早期対策アカデミーコースⅡ類のこれまでの主な進路実績国公立・広島大学・熊本大学・長崎大学・鹿児島大学・山口大学・佐賀大学・福岡教育大学・九州工業大学・長崎県立大学・大分県立看護福祉大学私立大・日本大学・早稲田大学・明治大学・法政大学・立命館大学・西南学院大学・福岡大学 など1年時から1年間で成績がUPした生徒74%ベネッセコーポレーション「スタディサポート」より私は、アカデミーコースⅡ類に所属していました。特色と言えば勉強もしながら部活にも力を入れて国公立大学進学を目指します。学校で勉強して放課後には部活に取り組み、さらに家に帰って課題に励むとなると、実際とてもきつかったです。そのためどうしても勉強面がおろそかになってしまいます。しかし、部活動には手を抜きたくなかったので、授業中にしっかりと集中するようにしました。当たり前だと思われるかもしれませんが、勉強と部活の両立を実現させるためには、こうした積み重ねが一番大切なことであると思います。私はアカデミーコースⅡ類で学習し、充実した高校生活をおくることが出来ました。第48回卒業 長崎大学 工学部 工学科 構造工学コース進学下村 崇人(有喜中学校出身)08

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です