学校案内
12/24

戸町中学校出身/重村 翔馬絵を描くのが好きだった私は、普通の高校は何かもの足りないと考え、デザイン美術科を選択肢として意識するようになりました。オープンスクールに参加してここで学びたいという思いが強くなり、そして今、私は入学してとても良かったと思っています。明るく個性豊かな生徒が多く、先生方はやさしく、時には厳しく指導してくださいます。これからしっかりと勉強し、想像力を鍛えていきたいと思います。同じ道を志す仲間達との充実した学校生活。●木本 和幸(デザイン美術科教員)デザイン美術科日本大学芸術学部62年連続名合格名合格国公立大学5本校デザイン美術科の歴史は、1967年に始まり、今日までに数多くの優れた人材を輩出してきました。創立50周年を翌年にひかえた本年、校舎も真新しくなり、教室・実習室の環境も美しく変化しました。伝統を重んじながらも新時代のニーズに合わせた教育内容と環境を構築しています。実技授業では、1年次には、基礎的な段階から始め、2・3年次には、段階的に応用的な内容へと進化させ、卒業時には確実な実力をつけることを目標としています。描画力を身につけるデッサンや絵画のほか、コンピュータグラフィックの授業、立体制作など幅広いジャンルについて学びなが、力造創、力像想、力るえ考、てし通を験経の〟りくづのも〝、らそして発想力を身につけていきます。また、共同制作を通して他者を理解し、協調性のある行動力を身につけます。これらの力は、より良い社会生活や自分らしい生き方を営む上で必要不可欠なものであるとの視座に基づき、美術教育を通して、人間力を持った社会で活躍できる人材の育成を目指しています。NAGASAKI NICHIDAI 11

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です